当クリニックは医療法人社団ミライ会の提携先医療機関です。詳しくは、医療法人社団ミライ会のWEBサイトをご確認ください。

胃がん、大腸がんは早期発見が非常に重要です。
当クリニックでは専門医が診察にあたり、患者様へのご負担を最小限に抑える検査を行なっております。

早期発見が重要。

胃がんや大腸がんは早期発見できればほとんど完治します。
ただがんの原因のポリープというのはほとんど無症状です。
だからこそ定期的な検査での早期発見が重要です。

患者様への負担を最小限に。

当クリニックは施術前に麻酔ゼリーや静脈麻酔などを活用してできうる限り患者様にご負担をかけない様に配慮しております。

治療について

①問診・診察
AI問診で症状や既往歴・現病歴など記入して頂き、医師の診察になります。
検査前は、あらかじめ食事に関するお願いや下剤の内服方法についての説明があります。

②検査当日
食事、排便状況について確認させていただきます。
検査着に着替えて頂き検査を行います。鎮静剤や局所麻酔を使用し苦痛を最小限にして行います。

③検査終了
検査終了後、リカバリー室で休んでいただき、その後医師より結果説明があります。
検査終了後の食事制限は基本的にありません。処置をした場合は数日間消化の良い物をお召し上がりください。