当クリニックは医療法人社団ミライ会の提携先医療機関です。詳しくは、医療法人社団ミライ会のWEBサイトをご確認ください。

MEDICAL CARE

最適なソリューションを提供

当クリニックは、既存のエイジングケアとは全く違った、新たなアプローチにより、皆様各々に最適化した治療を提供いたします。未病から無病に必要な、他クリニックに無い適切なソリューションがあります。

NMN治療

当クリニックでは、NAD測定、ミトコンドリア測定後、その結果に基づいて、様々な角度から治療をおこなっております。
患者様それぞれの症状に合わせたNMN経口摂取、NMN点滴で改善に向けて治療をしております。
この治療法は、良質なNMNを摂取することで、サーチュイン(長寿)遺伝子を活性化し、若返りの効果が期待できるというものです。老化を巻き戻すことができる治療です。また「点滴療法」と「クリニック専売品のNMN」を併用することで治療効果が大幅に高まります。
最適な治療法をご提供いたします。まずはお気軽にご相談ください。

アフターコロナ外来

2020年2月以降、微熱・倦怠感・強い疲労感・しびれ・呼吸苦・頭痛・食欲不振などの症状が長引いたり、出たり消えたりしている方々が世界中で報告されています。また、コロナワクチン接種後の体調不良の報告も報告されています。新型コロナウイルス感染症は急性期の症状が落ち着いても3-4割に後遺症が生じるといわれております。だるさや呼吸苦、味覚・嗅覚の異常、頭にモヤがかかったような感じが続くなど、その症状は様々あります。仕事をすることはできるけど感染前より疲れやすいという症状から、倦怠感が強く日常生活すら困難となる方もおります。後遺症の治療には体のつらさへの対応のみならず、精神面のケア、職場復帰への支援といった様々なサポートが必要となります。当院では各診療科と部署が連携してを診療しております。当クリニックでは、このような方々の治療を積極的に行っております。当院では、NMNを中心に、西洋医学・漢方の薬も適宜使いながら治療していきます。現在は、北海道から沖縄まで、多くの患者様がご来院されています。

新型コロナワクチン後遺症外来

新型コロナワクチン接種後の後遺症に苦しむ方向けの外来枠を設けることにいたしました。
(ワクチン後遺症は)強い全身倦怠感。疲れやすい。動いたらすぐに疲れる。あるいは胸が痛い。あちこちに痛みが移動する。手足が痛い。食欲がない。人によっては歩きにくい。認知症のように短期記憶が障害される。ものが覚えられない。こういったことを訴える方がいらっしゃいます。
コロナ後遺症に限っては病気として認められているところが、ワクチン後遺症という概念がないために補償の受け皿がない。若いですから介護保険の対象にもならない。ワクチン後遺症という概念が認知されていない。
このようなお悩みを抱えていらっしゃる患者様は、ぜひ一度ご来院ください。