NMN療法ではさまざまな検査から出た結果に基づいて、患者様それぞれの状態に合わせた治療を行っております。主にNMN点滴やNMNサプリメントを医師裁量にて処方させていただき、各症状にアプローチしております。

NMNとは?どのような成分?

NMNは人やあらゆる生物の体内に存在し、ビタミンB3(ニコチンアミド)から生成される体の細胞の活動に欠かせない物質です。
トマトなどの緑黄色野菜やアボカドに含まれていますが、その量はわずかで、NMNを300mgを食品から摂ろうとすると、枝豆24,000〜30,000個、ブロッコリー4,800〜6,000房が必要です。
そのため食品から日常的にNMNを補給することは非常に困難になります。

NMNの有用性とは?

NMNはリバースエイジングの有用性が期待されております。NMNを摂取すると体内でNADという物質に変換されます。このNADは体内にある”サーチュイン”と呼ばれる長寿遺伝子を働かせる為に重要な物質だと言われております。

効果の期待できる疾患

老化(エイジングケア)
神経疾患
糖尿病
眼機能
アルツハイマー病と脳内出血
肥満とその合併症
虚血再灌流障害

具体的な効果

サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)の活性化
若々しさがよみがえる
体力がよみがえる
頭がスッキリする
思考力・集中力が高まる
代謝が上がる
熟睡できる
運動中の呼吸が楽になる
エストロゲンの上昇
肌のキメがアップ
ミトコンドリアの活性化

主な治療

■NMN点滴の処方
■NMNサプリメントの処方
※当クリニックでは医師の裁量のもと治療、処方をさせて頂いております。

主な副作用

・血管痛(点滴時)
※観察研究により継続して検証中

・本治療に用いる未承認医薬品等は、医薬品医療機器等法上の承認を得ていないものです。 院内調剤(一部外部委託)として、適法に調剤しています。 日本では、未承認医薬品を、医師の責任において使用することができます。

・本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。

・主な欧米各国で承認されている国はありませんが、ワシントン大学を初めとして、臨床試験(二重盲検無作為試験)が開始されています。日本は、慶應大学医学部のグループが臨床試験を行い、ヒトに安全に投与可能であると結論付けています。
現時点での主な副作用はありません。

【お問合せ先】
東京都中央区銀座1-14-4 プレリー銀座ビル2F
03-6263-2034

NMN点滴療法(※4回分の回数券)

NMN点滴導入キャンペーンを実施中!※在庫がなくなり次第、終了なのでお早めに!

300mg
¥18,000(¥62,000)
600mg
¥36,000(¥134,000)
900mg
¥54,000(¥206,000)
1200mg
¥72,000(¥278,000)
1500mg
¥90,000(¥350,000)

NMN Clinic Only

クリニック専売NMNサプリメント

NMN Clinic Only 3000
¥32,400
NMN Clinic Only 6000
¥64,800
NMN Clinic Only 9000
¥118,800