03-6263-2034
受付:10:00 - 19:00(火・日・祝日休診)

vitamin-C

高濃度ビタミンC

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンCを高濃度で直接血液中に注入する点滴療法です。
サプリメントなどで経口摂取では取るのが難しい高い濃度のビタミンCを点滴で直接体内に取り込むことができます。
経口摂取では大量に摂取しても血中濃度は上昇せず体外に排出されてしまうことから、直接体内に取り込むという面において高濃度ビタミンC点滴は非常に効果的な方法です。

高濃度ビタミンCの期待される効果

1. 美肌効果

高濃度ビタミンC点滴はコラーゲン生成促進やメラニン生成抑制を促進することにより、肌の美容や弾力性向上の効果が期待されます。健康な皮膚の生成のためにはコラーゲンは必須ですし、メラニン生成は肌の黒ずみやシミの原因となります。そのため、シミの改善や肌のトーンアップを望む方に身体の内部からのアプローチとして効果的です。また、活性酸素は皮脂の分泌にも繋がるため、抗酸化作用によるニキビ予防やニキビ改善にも繋がります。

2. 疲労感の改善

活性酸素が体内に溜まると疲労の原因となりますが、ビタミンCの抗酸化作用により疲労回復をサポートすることができます。

3. 免疫機能の強化

高濃度ビタミンCはリンパ球の働きを活性化させ、インターフェロンを増やすことに繋がります。インターフェロンとは、体内への異物侵入に対して発生するタンパク質のことで、抗ウイルス作用を持っています。

4. ストレスの緩和

抗酸化作用により、外部からのストレスや環境の悪影響から身体を守りたい方にとっても、高濃度ビタミンC点滴はおすすめです。ストレスが増えるとビタミンCは減少しますが、その理由としてはストレスを緩和するホルモンの生成にビタミンCが欠かせないからです。ビタミンCが不足するとそのホルモンの生成に影響が出てしまうだけではなく、他の健康被害にも繋がります。

5. ビタミンC摂取不足の改善

経口摂取では血中濃度の問題から体外にビタミンCが尿として排出されてしまいます。そのため、ビタミンCを効率的に摂取したいと考える方には高濃度ビタミンC点滴はおすすめの方法です。

高濃度ビタミンC点滴の成分

高濃度ビタミンC点滴の主成分のビタミンCは、抗酸化作用を有し、細胞を酸化から保護し、活性酸素の除去を促進します。
また、ビタミンCはコラーゲンの生成にも関与し、肌の弾力性やハリをサポートする効果やニキビ予防・改善が期待されます。

高濃度ビタミンC点滴の副作用とリスク

高濃度ビタミンC点滴は多くの場合、安全性が高いとされていますが、一部の患者様には副作用やリスクが発生する可能性があります。
以下に、注意が必要な副作用やリスクについて解説します。

1. G6pd欠損症の方へのリスク

G6pdとは「グルコース6リン酸脱水素酵素」と呼ばれる酵素のことで、赤血球で酵素を運ぶ役割を担っています。ビタミンCは血管内に入ると過酸化水素水を生成し、赤血球にあるグルコース6リン酸脱水素酵素が欠損していると、この過酸化水素水が原因で赤血球の膜が壊れ溶血してしまいます。その結果、重症溶血性貧血発作を起こしてめまい・立ちくらみや身体のだるさなどが起きる可能性があり、最悪の場合は命への危険もあります。当院では、高濃度ビタミンC点滴を受けていただく前のG6pd検査は必須とさせていただいております。

2. 腎臓の病歴をお持ちの方へのリスク

高濃度ビタミンCの過剰な摂取は、腎臓に負担をかける可能性があります。また高用量のビタミンC摂取により尿中に酸性物質が増加することがあり、これが腎結石の原因となる可能性があります。そのため、腎結石・尿路結石になったことがある方は注意が必要です。また腎不全による透析中の方なども腎機能の低下につながるため、高濃度ビタミンC点滴を避けていただく必要があります。

3. 心不全の方へのリスク

高濃度ビタミンC点滴が直接血液中に大量のビタミンCが注入されるため、通常の経口摂取と比べて心臓への負担が大きくかかります。結果心不全を悪化させるリスクがあるため、高濃度ビタミンC点滴を避けていただく必要があります。

高濃度ビタミンC点滴の料金

当院では高濃度ビタミンC点滴をカスタマイズする事が可能です。患者様の状態に合わせ、最適なプランをご提案させていただきます。

メニュー 期待できる効果 料金(税込)
高濃度ビタミンC点滴 強力な抗酸化作用、メラニン生成抑制・還元
抗アレルギー・抗ウイルス作用
免疫力増進、新陳代謝の促進、コラーゲン生成の促進など
8,500円
G6pd 検査 リスクを避けるため、当院では必須検査となります 4,000円
ビタミンC 10g 高濃度ビタミンC点滴(10g) 4,000円
※G6pd検査とビタミンC点滴10gを一緒に受ける場合、G6pd検査の価格が無料になります。(税込 4,000円)

NMN点滴と一緒に受ける場合

NMN点滴とセット価格 期待できる効果 料金(税込)
高濃度ビタミンC点滴 抗酸化作用、美肌効果、肝機能改善、免疫力強化 7,500円
ビタミンC 10g 疲労回復、肝機能強化/保護、肝機能異常の改善 3,200円
※NMN点滴と、G6pd検査+ビタミンC10g点滴を一緒に受ける場合、G6pd検査の価格が無料になります。(税込 3,200円)

高濃度ビタミンC点滴の施術の流れ

1. 初回カウンセリング

治療を受ける患者は、まず初回のカウンセリングで医師と面談します。患者様の健康状態やご希望、過去の病歴などお聞きし、治療が可能なかどうかと最適な治療プランを立案します。

2. G6pd検査(初回のみ)

G6pd検査を初回の施術前に検査させていただきます。G6PD欠損症である場合は重症溶血性貧血発作を起こすリスクがあるため、検査結果を確認した後、問題がなければ治療を行います。

3. 施術の説明

施術の内容や効果・副作用・リスクなどの説明を行います。ご説明にご納得いただいた上で、治療に進んでいきます。

4. 点滴の開始

リラックスした空間で点滴を受けていただきます。45分から60分ほどかけて、ゆっくりと点滴を行っていきます。

5. 施術終了

特に大きな注意点はありませんが、点滴した部分に内出血が出る可能性があるため、激しい運動やサウナ・飲酒などは可能な限り避けていただければと思います。

高濃度ビタミンC点滴のよくある質問

施術中に痛みや違和感はありますか?

個人差がありますが、痛みを感じるかたもいらっしゃいます。

施術後に副作用はありますか?

G6PD欠損症・腎臓の病歴がある方・心不全の方以外は特に大きな副作用はありません。稀に消化器系の不快感を感じる方や、利尿作用があるためのどの渇きが生じたり、ビタミンCの構造がブドウ糖と似ていることからインスリンが勘違いし、低血糖によるめまいが生じる可能性があります。また、個人差はございますが血管痛や気分が悪くなることがございます。

施術回数や頻度はどれくらいが良いですか?

一般的には月1度程度が理想ですが、頻度は患者様の状態や目的によって異なります。初回のカウンセリングで医師と相談し、最適なプランを作成していきます。

医師監修

東京銀座ウェルネス&エイジングクリニック 院長
大谷 崇裕
東邦大学 医学部医学科卒業

TOKYO GINZA WELLNESS &AGING CLINIC
Address
東京都中央区銀座1丁目14番4号 プレリー銀座ビル2階 マップを見る
Access

電車でお越しの方
有楽町線「銀座一丁目」10番出口徒歩2分
都営浅草線「宝町」A-3出口徒歩2分

お車でお越しの方
東京高速道路 新京橋 2分

診療予約はこちら

受付:10:00 - 19:00(火・日・祝日休診)
予約する
診療時間: 10:00 - 19:00
診療時間
10:00 - 19:00 休診 休診
WEB予約する RESERVATION